大滝音楽教室

記事一覧(1)

習い事を長く続けるには何が必要?

10日間のゴールデンウィーク、皆様はどう過ごされたでしょうか?子供たちにとっては最高❗お母様方はとにかく疲れた😵💨…というところでしょうか。しかしながら今週は子供たちに休み疲れがかなり出ていましたね。さて、本日のテーマは​習い事を長く続けるには何が必要?についてです。​この世は習い事の宝庫最近は習い事をやっていないお子さんがいないのではないかと言うくらい習い事が流行っていますね。種類も豊富で、こんなのもあるんだというくらいです。私の知っているお子さんでも、殆どが習い事をしていますね。すごい子だと、1週間全く空きがなくびっしりと習い事をしているお子さんもいます。すごいと思いませんか?大人でも果たしてこなせるのか?という過密スケジュールです。しかしながら、そのすべてを10年、20年と長い年月続けて、最終的に極めていける人はどのくらいいるでしょうか?私が見てきた限りでは、殆どいません。習い事は自分を飾るためのアクセサリーではない​では何故続かないのか…実に簡単なことです。習い事をする=練習が必須なのは当たり前ですね。そうしなければ上達や進歩は得られないのですから。そう考えると、1週間過密スケジュールで沢山の習い事をする場合、どう考えても家庭での練習は出来ないと推測出来ます。すると練習できない=上達しない=進歩しない=つまらないという構図になってしまい、最終的にはどれも残らなかったり満足するような結果が得られなくなってしまいます。子供の立場にたった習い事選びをもしやらせたい習い事があるならば、多くても2つか3つまでが良いかと思います。実のところを言えば1つに絞った方が良いに決まっていますが…😅あとは組み合わせ次第でしょうか?あと一番重要なことは、子供の立場にたって考えるべきです。例えば1週間びっしり習い事をしたとします。勿論自宅練習も欠かさずやらなければいけません。それが果たして大人でもこなせるかどうか同じ立場にたって考えてあげると良いのではないでしょうか?その上で本当にやらせたいもの、本人がやりたいものを厳選して習えば長く続けやすいでしょうし、いつかその習い事が職業に繋がることもあるかもしれません。いずれにしろお子さんの成長が楽しみですね😊